海のブレアをはじめたら、毛穴とほうれい線がとっても…!(特に頬の毛穴!)

スポンサーサイト

海のブレアをはじめてびっくりしたこと【1】
ほうれい線がなんだか…!

わたしが海のブレアを実際に試してみて驚いたことのひとつに、「ほうれい線」があります。

もちろん、これは個人的な感想ではありますが…。

  • 海のブレアは肌の表面に必要なうるおいを与えてくれる
  • 必要な水分を一定時間補ってくれることで、肌をやわらげてくれる
  • 結果的に肌の表面にあった「くぼみ」も少しずつやわらかく…
  • 気がついたらほうれい線、口回りのよく動いている皮膚もやわらかく…?
  • 肌にピンとしたハリも与えてくれている感じ!

という使い心地なので、お!ほうれい線が目立たなくなってきた…?気がする!?ように感じたのかと思いました。

肌の細かい悩みの原因は「乾燥」が引き起こしていることが多いので…

顔に限らず、皮膚は30%程度の線維のような細胞、65%の水分でできているものです。
でも、環境や年齢、様々な理由でこの水分が足りなくなったり、上手に代謝がされず細胞が入れ替われなくなったりすることで肌が荒れたり、乾燥したり、ごわついたり、刺激に弱くなったりします。

そして、このバランスが崩れたままになってしまうことで、小じわができたりニキビができたり、皮脂が過剰に分泌されてしまったり。肌にいろいろなトラブルを引き起こすのです。

乾燥が原因で肌の悩みは増え続ける…

そんな中で海のブレアは、肌に水分を補うだけでなく、その水分を保ってくれるようなクリームです。

肌に水分を与えるだけでは、時間が経つほど水分が逃げていってしまいますが、一定時間は水分を抱え込んでいてくれるので、肌に水分が足りなくて疲れてしまう時間が少なくて済みます。
そして、乾燥やバランスの崩れが原因になって引き起こされている肌の小さなトラブルも、起こりにくくなるよう、しっかり予防できるのではないかと思いました。

海のブレアははじめの使い心地も衝撃だけど、続けるほどメリットが多そう

海のブレアWモイスチャーが便利で良いなぁ、と思う大きな理由のひとつが
肌に水分を補い、しっかり長時間保ち続けてくれること」です。

フコイダンをナノ化したという特許製法で、保水力の高いヒアルロン酸をしっかり配合されています。
だからこそ、乾燥を防ぐだけじゃなく、肌にハリを与えたりやわらげたり、一歩先に踏み込んだスキンケアができるのではないかと思いました。

海のブレアをはじめてびっくりしたこと【2】
毛穴がとっても…!(特に頬)

海のブレアを使ってびっくりしたことでもうひとつに、「毛穴」もありました。

肌で目立ってしまう毛穴は水分を補うことでもサポートできる?

どちらも、使いはじめたらすぐこんなに!というような素早さはまったく感じませんでしたが、 じわりじわりと少しずつ良くなっている感じがする…?という感じがとても嬉しかったです。

そもそも、頬の毛穴がとても目立ってしまう理由は

昔は意識したこともなかったのに、いつの間にか目立つようになっていた頬の毛穴。
この毛穴の目立ちは、

  • 皮膚から水分が徐々に減っていく
  • 水分を失ってカラカラになった細胞が、重力に耐えきれずたるんでしまう
  • 水分や細胞によって見えにくくなっていた毛穴が、たるみによって目立つように…

という流れで悩みの種になってしまうと言われています。

一度たるんでしまった皮膚を戻すのはとても大変!とも言われていて、確実に素早く、対策を取ることも重要です。

そんな中で海のブレアWモイスチャーを使ってみたら…

  • 足りていなかった水分が、しっかり補えるようになった…のか?肌へのハリが変わってきた
  • 肌がふっくらやわらいできたから?肌のキメも整ってきた感じ(代謝しやすくなったのかな?)
  • 肌がしっかり保護できているから?頬の辺りが乾燥したり荒れることが減ってきた
  • 知らない間に肌にツヤも出てきた感じが…
  • 肌にハリが戻って、肌が整い、ツヤも出てきたおかげか、パッと見毛穴が目立ちにくくなった…?

海のブレアを使っている間に、このような変化があったように感じています。
(もちろん、全部が海のブレアのおかげなのかはわかりませんが…)

ただ水分補給ができるだけのスキンケアではなく、水分を補って「保つ」ことを大切にされたクリーム
だからこそ、きっと、乾燥が元になっているいろいろな悩みにも助かるスキンケアができるのかもしれません。

スポンサーサイト