【簡単なストレス解消法】億劫でもただの散歩をしてみる

ストレス解消と言えば、遊び出たり散歩をするのも良い方法ですね。

友達とワイワイおしゃべりや買い物を楽しんだり…。
素敵なカフェや綺麗な花など、色々な発見も心が明るくなってくるものです。

外出やお散歩の仕方にも、若年性更年期の軽減に欠かせないポイントがありました。

スポンサーサイト

「外出やお散歩」が若年性更年期障害のアプローチに役立つ

外に出るのはどんな時でしょう?

外出はストレス解消に効果的です。

買い物や食事、友達に会うなど目的がある場合はもちろんですね。
ほかにも風景を楽しんだり、外の空気を吸うだけでも外出はストレス解消に効果的です。

実際に太陽の光や外の空気、草花の自然に触れると良い効果が得られます。
体内でリラックス作用の高いβエンドルフィンや、セロトニンが分泌されるのです。

これらは若年性更年期障害の原因、ホルモンバランスの調子を整えるのにも役立ちます。

また外出やお散歩は、心地よい疲労感をもたらします。
そのため、食事が美味しくなるなど色々な相乗効果が手に入るのも嬉しい効果です。

あわせてやりたい楽しみ方

外出やお散歩は、若年性更年期障害の負担を軽減する様々な良い効果があります。
それを十分に引き出す為、あわせて取り入れたいオススメの楽しみ方があります。

  • 面白い話だけでなくグチや不満もおしゃべり
  • 外出のついでに…美味しい食事や話題のスイーツを堪能
  • カラオケで気持よく歌を歌って、大きな声を出す
  • 洋服のトレンドの参考に、買い物だけでなくウィンドウショッピングも
  • スマホのカメラアプリを使って、いつもの風景で写真撮影

いずれも外出やお散歩にあわせてできることばかりです。
どれも脳にリラックス作用をもたらしたり、心をスッキリさせる効果があります。

加えて何かに夢中になると時間がたつのも早く、頭も身体も程よい疲れが出てきます。
そのあと食事や入浴、睡眠もしっかりとれるのでオススメです。

ストレスを解消するのが一番!時には一人も堪能

とは言え、外出やお散歩で一番大切になってくるのはストレスの解消です。
いくら楽しみ方となっていても、自分自身が負担に感じてしまっては意味がありません。

外に出ることや人と会うのが辛いようなら、無理に続けないほうが良いでしょう。
そんな時には、一人の時間を堪能するのも大切です。

  • 趣味のモノ作りに取り掛かる
  • 好きなDVDやCDで鑑賞を楽しむ
  • 掃除や整理整頓など好きな作業を始める

自分自身が楽しいと感じると、脳内からもリラックス作用の伝達物質が分泌されます。
一人で楽しむのも、外出やお散歩と同じようにストレスの解消に役立ってきます。

外出だけでなく、一人の時間も楽しむようなバランスの取り方をしましょう。
自分の心と身体の様子を見ながら、取り組んでいくことが大切です。

スポンサーサイト