サジーはアミノ酸補給にも栄養補給にも便利な食べ物

サジーは、妊娠中や出産後、子育て期にも良いと言われる食べ物です。

もともとは世界のいろいろな場所で生息している植物で、その生命力の強さが特徴。
できる実の栄養素が豊富で、200種類以上の栄養素が含まれていることからスーパーフルーツと呼ばれることもあるそうです。

サジーはスーパーフルーツとも呼ばれるものらしいです

わたしはもともと、妊娠前に生理前に起こるPMSを対策したくてはじめたのですが、

  • 便秘で困っている
  • 鉄分不足をなんとかしたい
  • 疲れがとれない
  • 体が冷える、寝付きが悪い
  • 体調を崩しやすい

といった方にも合いそうだと言われているようです。

果物なのにアミノ酸だけでも、18種類含まれていて頼もしい。
もちろん、ただの果物なので、妊娠中や子育て中に飲んでも問題なし。

酸っぱさと独特のにおいがあるのが難点ではありますが…。
続けるほどに「頼れるなあ」と満足度が高くなる果物だと感じています。

スポンサーサイト

クエン酸やリンゴ酸で疲労回復にも頼れる

サジーの特徴は、クエン酸やリンゴ酸などの有機酸も含まれていることもあります。

クエン酸やリンゴ酸自体には

  • たまった疲れをほどいていく
  • 鉄分の吸収率を高める
  • 胃腸を整えたり腸の動きを促進する
  • 代謝を高めていく

などの働きがあると言われています。
疲れがたまりやすいときほど摂りたい栄養素なのです。

でも、酸とついているだけあってとても酸っぱい。
意識しても1日に必要な量を摂るのは難しいと言われています。

サジーにはそんなクエン酸やリンゴ酸がかなり高い割合で含まれている。
疲れをなんとかしたいときほど積極的に摂ると良い果物なのです。

ビタミンも豊富。葉酸や鉄分も補給できるのも助かる

そして、サジーに含まれる200種類以上もの栄養素の中には、

  • 女性は積極的に摂りたいビタミンCやビタミンEなど
  • 妊娠中から授乳期には不足しがちな葉酸や鉄分
  • もちろん、疲労解消や体力向上に欠かせないアミノ酸

など、子育て期だからこそ積極的に摂りたい成分が多々含まれています。

忙しくて自分の食事は後回しになりがちだったり。
余裕を持って料理ができなくて、バランスが崩れがちだったり。
ホルモンバランスの乱れや疲れででジャンクフードやお菓子ばかり食べたくなったり。

子育て中はどうしても、いつも以上に自分の食事が乱れがちになると思います。
そのせいでよけいにストレスがたまったり、疲れを感じることもあるかもしれません。

自分の体は食べたものでできあがるものです。
事情があっても乱れたままにしておくのは良いことではありません。

サッとグイッと手軽に続けられるサジーは、この時期だからこそ役に立ちそうだと感じています。



*

スポンサーサイト