育児中に体力をもたせるには、寝る・適当・食べ物だと思います

1度目でも2度目でも、出産というのは大変なもの。
喜びもたくさんありますが体へのダメージも大きいものなのだと思います。

さらにその瞬間から始まるノンストップの育児。
生まれた我が子はかわいい!
でも、この生活はずっと続いてしまうの…?
正直、考えるとぞっとすることもあるものです。

「今が1番かわいいんだから」
「今しかないことなんだから」
と、言われることもありますが…。
それでもじわじわたまっていく疲れになんとも言えない辛さがあります。

ホルモンバランスも不安定だし、寝不足で思考力も低下するし。
かわいいはずの子どもだけど、時には

  • かわいいと思えなくなってしまったり
  • もう放っておいてほしいと思ってしまったり
  • 育てられる自信がなくなってしまったり

こんな気持ちに襲われることもあるでしょうが、それは当たり前のことだと思います。

赤ちゃんのお世話って眠れないし休めないし疲れるものです。
それを完璧にこなすことができる人なんて絶対いません。
ネガティブな思いに襲われることくらい、誰にでもあります。

そんな自分をちゃんと認めること
時々辛くなる気持ちをうまく爆発させる工夫をしていくこと。

体力的、精神的な辛さを感じるならまずはそこからはじめるのが良いと思います。

スポンサーサイト

まず、適当であること、すき間時間の使い方が大切

その上で、できるだけ育児の体力を蓄えておくためにはこの3つが大切です。

  • 何に対してもある程度は適当であること
  • すき間の時間を上手に使うこと
  • できるだけ栄養補給・水分補給をしておくこと

基本的に家族の食事も作らなきゃいけないし、授乳期なら自分の食事にも気を使わなきゃいけないし。
掃除や洗濯だってしなくちゃいけない。
細々と片づけなくてはいけないこともあるし、子どもが起きている間はなにかしらやることはあるし。

1日の間でも、やらないといけないことは意外と盛りだくさん。
でも、考えてみるとその「やらないといけないこと」は「やらなくてもなんとかなる」ことも多いです。

絶対に今日やらなくてはいけないことだけに注力して、そうでなければ
「今日できなくてもまあいいや」
そんな気持ちを持っておくのがけっこう大切だと思います。

家事も子どもが寝ているうちに片づけないと!なんて思わないこと。
できるなら一緒に寝てしまって、少しでも体力回復。
もしくは、寝ている間は自分の好きなことをする時間にしてしまっても良いと思います。

そうやって、できるだけ適当になることを許すのがまず大切。
気持ちをゆるめたり、「できなかったこと」に対するストレスを感じにくくしておきます。

それから、すき間の時間を眠ったりできるだけ自分のために使うようにするのも大切だと思うのです。
片づけないといけないことは時間を区切ってパパッと片づける。

これが、育児中の体力温存+体力回復の大切なポイントだと思うのです。

あとは、アミノ酸など栄養補給で乗り切りたい!

それから忘れてはいけないのが、栄養補給。

  • 疲労回復に欠かせないクエン酸やアミノ酸
  • そのまま体のエネルギーになってくれるタンパク質
  • 体への攻撃から守ってくれるビタミン類
  • 授乳期なら引き続き不足しがちな鉄分やカルシウム、葉酸など

特に大切なのが、疲労回復にも体を守るのにも欠かせない、アミノ酸です。

疲れやストレスのあまり、好きなものばかり食べたくなってしまいがちですが…。
ほんの少し自制して、栄養バランスの良い食事を1日に必ず1食は食べるようにすると全然違うと思います。

アミノ酸やビタミン類などはついついサプリなどに頼ってしまいたくなるものです。
でも、授乳期だと使って良いか迷うサプリも多いもの。

食事で摂ることを意識していくと、産後太りも防げるし母乳にも良いことも多いし離乳期には食育にもつながるし、メリットは多いです。

作り置きや市販品もうまく活用して、1日1食はバランスの良い食事をと意識してみるのが良いと思います。

わたしはサジーでかなり助かっています。

子育て中に便利で助かるサジー

ちなみに、わたし自身も現在2人目育児中なのですが…。
1日1回サジーという果物のジュースを飲んでいます。

  • アミノ酸やビタミン類、鉄分、葉酸など200種類以上もの栄養が含まれている
  • そのおかげか、体を温めるとか病気を予防するとか良いことが多いみたい
  • クエン酸やリンゴ酸も含まれるので、疲れが残りにくく感じられる
  • 腸のぜんどう運動も助けてくれるらしく、便秘にも助かっているみたい
  • ビタミン類もたくさん含まれているので、肌荒れ予防にも対策できていそう

と、サジーには産後から子育て中のお母さんに助かるメリットが多々あると感じています。
もちろん、ただの果物なので妊娠中や授乳期に飲んでも問題なし。

2人目育児で続けていますが、個人的には1人目の時より体力的にラクに過ごせていると感じています
5年ぶりの出産だったので、年齢的にも少々心配はありましたが…。
「実はこれ良いよ」と迷いなく言える、便利なものだと思います。

わたしが使っているサジーはフィネスのサジーです。



*

このサジーは、オーガニックで育てられた栄養価の高いサジーを使ったジュースです。
妊娠中、授乳中でも問題なく飲める上、少し入っているステビアのおかげで、サジー独特のクセが緩和されて他のサジーより飲みやすくなっています。

スポンサーサイト